【人事】七福商事


七福商事(株)
2017年6月30日
取締役、味水律夫 >
監査役、秋山聡 >
退任(取締役)宮内康隆 >
退任(監査役)澤樹敏行 >

考察

売場がチャンスセンター系列ではないので表向きはハーデス・グループではないが、監査役が日本ハーデス(株)と被るようになってきたのと、支店がハーデス・グループ拠点である九段ビルに移転したので、実質的に同グループと見て良い。
今期になって日本ハーデス(株)などで社外取締役である味水律夫元熊本国税局長が取締役枠に入ってきた。
ハーデス・グループの歴代社外取締役
全グループ会社の調査は終わってないが、監査役は元みずほ証券(株)常務執行役員である秋山聡氏で今期は固めているようだ。
 
人脈的に(株)グラファイトデザインというゴルフクラブ・メーカーの大株主であった日本エヌ・ピー・アイ(株)からの流れが見受けられる七福商事。
日本エヌ・ピー・アイは熊取谷稔代表のコスモ・イーシー(株)人脈の会社である。
要は公認会計士・税理士篠原啓慶事務所の役員である。篠原啓慶公認会計士・税理士もハーデス・グループの元社外取締役である。

 
篠原啓慶税理士事務所
佐藤史芳税理士事務所
H&Mミナミアオヤマイースト
ボヌール青山

スタートアップ商品をAmazonから
No Image
兜町コンフィデンシャル―株式市場の裏側で何が起きているのか
著 者 :高橋 篤史
出版社 :東洋経済新報社
経済事件に関する実名報道の頂点となる不朽の名著!
経営が不振になった企業や苦境にある新興企業に食い込んで、さまざまなエクイティファイナンスを仕掛け、必要資金は海外口座から回し、獲得資金は海外に逃避させる。そこにM&Aを絡ませ、株価引き上げの材料にしたりする――こうしてあらゆる収益機会を捉えて資金を短期回転させるのが、「現代の仕手筋」だ。正史では語られることのない、彼ら株式市場で暗躍する勢力と、それに対する警察や取引所の奮闘を詳細に描く。2000年以降の株式市場の裏側で何が起きていたのかを浮き彫りにするノンフィクション。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me!