「君の名は。」の制作会社が入るビルから繋がる興味深いハココネ(2)

君の名は。
配 給 :東宝
制作会社:コミックス・ウェーブ・フィルム
監 督 :新海誠
九段ビルの所有権と絡み、興味深いのが「君の名は。」の劇中で何度か登場する四ッ谷駅のシーンで目立っていた「綿半野原ビル」である。
名前のとおり、綿半ホールディングス(株)の本社が入るビルだが、注目すべきは綿半ホールディングスの役員である。
綿半ホールディングス(株)

本社:東京都新宿区四谷1-4 綿半野原ビル

 役員抜粋
監査役
2007.6-
熊﨑勝彦
熊崎勝彦
1972年4月-検事任官
1996年12月-東京地方検察庁特捜部長
第一勧銀総会屋利益供与事件担当
2000年6月-前橋地方検察庁検事正
2004年1月-最高検察庁公安部長
2004年10月-弁護士登録
2004年10月-のぞみ総合法律事務所 入所
2005年1月-日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー 顧問
2005年6月-(株)オリエントコーポレーション 監査役
2006年9月-熊﨑勝彦綜合法律事務所 所長
2008年6月-(株)十六銀行 監査役(-2012.6)
2014年1月-(一社)日本野球機構 会長
2014年1月-日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー
ほか
東京岐阜県人会 副会長・理事
(公財)野球殿堂博物館 理事長
(公財)日本プロスポーツ協会 副会長
グランディ軽井沢ゴルフクラブ 理事
(学)明治大学 監事
(株)MCJ 顧問弁護士
(株)バルス 顧問弁護士
(株)アライヴン 顧問弁護士
(株)興和アークビルド 顧問弁護士

明治大学の人物一覧

九段ビルの所有者

九段ビルの不動産所有者
1万分の8154:日本ハーデス(株)
1万分の1846:渡邊眞三郎:(株)渡菱不動産 代表取締役

(株)渡菱不動産

東京都千代田区麹町3-3-8 丸増麹町ビル

丸増麹町ビルのぞみ総合法律事務所の旧所在地
のぞみ総合法律事務所に所属する弁護士→熊崎勝彦弁護士(2004.10-2006.9)
 
渡邊眞三郎宅の不動産登記(土地・大田区)を調べたところ、前の所有者は(株)興和アークビルド。

 (株)興和アークビルド

興和アークビルドの顧問に、熊崎勝彦法律事務所

考察

(株)増辰海苔店は2016年にお隣の九段ビル(千代田区九段北4-1-10)に移転しています。

「君の名は。」の制作会社が入るビル、市ケ谷MSビル九段ビル、「君の名は。」の劇中に登場する綿半野原ビルはこのように繋がるのです。
 
それだけではありません。
市ケ谷MSビルの受益者で登場したフォーゲルベルクの多賀谷恒八監査役が監事である(一財)小林国際都市政策研究財団
この財団の主要役員である神谷一雄・松久(株)代表取締役社長は、東京岐阜県人会 名誉顧問・理事で、
また熊崎勝彦弁護士は、東京岐阜県人会 副会長・理事です。
 
なかなか上手いこと繋がっているものです。

最後に

熊崎勝彦弁護士と宝くじ人脈の繋がりは、第一勧業銀行総会屋利益供与事件です。
 
第一勧銀利益供与事件における関係者
利益供与事件関係者名がハーデス・グループに見受けられる件
さて話は明治大学出身者絡みでまだ繋がり、フリーメイソンの例の記事へとリンクします。

それはまた別の機会に。

スタートアップ商品をAmazonから
No Image
兜町コンフィデンシャル―株式市場の裏側で何が起きているのか
著 者 :高橋 篤史
出版社 :東洋経済新報社
経済事件に関する実名報道の頂点となる不朽の名著!
経営が不振になった企業や苦境にある新興企業に食い込んで、さまざまなエクイティファイナンスを仕掛け、必要資金は海外口座から回し、獲得資金は海外に逃避させる。そこにM&Aを絡ませ、株価引き上げの材料にしたりする――こうしてあらゆる収益機会を捉えて資金を短期回転させるのが、「現代の仕手筋」だ。正史では語られることのない、彼ら株式市場で暗躍する勢力と、それに対する警察や取引所の奮闘を詳細に描く。2000年以降の株式市場の裏側で何が起きていたのかを浮き彫りにするノンフィクション。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me!